配管やパイプからの水漏れの修理

配管やパイプなどからも、水漏れすることがあります。こうした個所から水が漏れているのを見付けたら、すぐに対処しなくてはなりません。放っておくとどんどん水が漏れてしまいますし、漏れている個所の周囲が水浸しになる可能性があります。

■水漏れを止める工夫をする

配管やパイプなどから水が漏れている時は、まずどの個所から水が出ているのかを調べます。水が漏れているのが手の届く場所であれば、配管の水漏れを修復するためのテープを使って修理することが可能です。
専用のテープなので、水が漏れている個所を効果的に防げるようになっています。問題の個所をキレイな状態にしてから、テープをしっかり巻けばとりあえず水が漏れない状態にすることができます。専用のテープは比較的安い価格で購入できるので、万が一の時のために用意しておきましょう。

■根本的に解決するには業者に依頼する必要がある

専用のテープを使って水が漏れない状態になっても、根本的な解決とはなりません。水圧が高くなると水が漏れる可能性がありますし、次第にテープも緩んできてしまいます。そのため、一時的に水が漏れなくなっても、業者を呼んで修理してもらわなくてはなりません。業者に修理してもらうことで、以前にように問題なく水道が使えるようになります。もしも、自分では対応できないと思った時は修理しようとせずに、業者に修理を依頼して来てくれるのを待ちましょう。無理して修理しようとすると却って状況を悪化させたり、怪我をしてしまうことになります。

■まとめ
配管などからの水漏れを見付けてしまうと慌ててしまいますが、落ち着いて対応することが肝心です。慌てると専用のテープなどを常備していても、間違った場所を修理してしまったりして適切な処理ができなくなってしまいます。自分で適切な処理をした後は、業者に修理してもらえば安心です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ